人気ブログランキング |

日々のあれれれ ← 日々のあれこれ


by ponta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

福の家で幻魚

a0018364_701389.jpg
a0018364_14412479.jpg
富山湾の深海魚、げんげ600と、[大漁八点盛り]2000で[本日の燗酒]600([愛宕の松]だった)。

軽く炙った、干したげんげを頭からたべる。たいした面構えだ。
日本酒があう。
キリンラガー中瓶680は2本でやめた。

〆は氷見うどん600。

ところで、お通しはレンコンだった。
なかなか美味。
チャージ料金:320円

とあり、これがお通し代になる。

ふと、お通しについてたしかめる気になった。
しばらく、注意したい。

ある居酒屋で「けっこうです」ときっぱり断っている客がいて感心したことがある。
代金480はつけてあると思いたい。
けっこうおいしいお通しだった。
好みもあるのだろうが、せっかくの機会をもったいないことだ。

メニューなどに明記してあったら、嫌ならお通しのない店にかえるしかないだろう。
たべても、手をつけなくても払うしかない。

とくに案内・明示がなくても、出されたお通しを断らず、箸をつけたら店の誘いにのったことになり、払うしかなさそうだ。

JAPAN WEB MAGAZINEに幻魚(げんぎょ・げんげ)干しの風景がのっていた。

by misoitame | 2013-06-13 19:00 | たべる