日々のあれれれ ← 日々のあれこれ


by ponta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

開高健 電子全集 第1巻

(koboでは購入していないが画像を拝借)

開高健の電子版全集が刊行されはじめたことをしった。
小学館のサイトは特徴をこうしるす。
■開高 健の小説全68作品、釣り紀行11作品、ルポ6作品、
 および膨大な評論・エッセイ・対談・座談会を年代別・テーマ別に再構成して1巻にまとめています。
■全20巻を、2013年5月31日より毎月1巻ずつ約2年にわたり配信いたします。(5月のみ2巻配信)
■価格は、1巻1050円(税抜価格1000円)
■各巻に、生原稿や、当時の担当編集者の解説が付録として付きます。
■対象端末/電子書籍専用端末、スマートフォン、タブレット端末、PC。
■販売サイト/主要な電子書店
■配信開始記念として、紙書籍&電子版『開高健名言辞典<漂えど沈まず>』同時刊行。

記念品として購入することにした。

『輝ける闇』など猛暑の日にあいそうだ。
「暑熱を突破」したい。

電子書店をどこにするかまよったが、紀伊國屋書店Bookwebからかった。
XMDF形式にひっかかる。
ファイル: XMDF形式/2.99MB iPhone、iPod touch、iPad、Android、Windows、Mac OS X

honto、bookliveはEPUB形式。

kindleもためしたいところだ。

koboはiPhone/iPad未対応なのでスルー。
電子ペーパーでよみたいところだけど。
kobo touchはほんとうに青空文庫リーダーになってしまいそうだ。
マーカーはつけにくいし。

電子書籍は気軽にマーカーがつけられてよい。メモも。
ところが、koboはこの機能がつかいにくい。
by misoitame | 2013-07-09 19:00 | 本棚