人気ブログランキング |

日々のあれれれ ← 日々のあれこれ


by ponta

<   2013年 08月 ( 75 )   > この月の画像一覧

からすみ

a0018364_7595695.jpg

シャワーを浴びて、朝から到来物のからすみで一杯。冷奴もかかせない。
by misoitame | 2013-08-20 05:30 | たべる
a0018364_1110656.jpg
サービスのお通し白髪ネギの辛味噌和えとビール350で待つ。
ここでのむビール〔アサヒ ザ・マスター〕は格別。こたえられない。

赤玉タンメン太麺並780、野菜増し200。
使った金額1,000円~1,999円
評価(星5つ)

by misoitame | 2013-08-19 14:00 | たべる

古典との対話

【送料無料】古典との対話 [ 串田孫一 ]

【送料無料】古典との対話 [ 串田孫一 ]
価格:1,050円(税込、送料込)


カバーデザイン:神田昇和
装画:串田孫一

購入日:2013/8/14

枕元においておきたいような本がつづく。
どれも、よみたくなる。
まず『パンセ』だが、まったくよんだことのない『味覚の生理学』が先だろうか。

新しい本棚に、あちらこちらに押し込んである本を並べなおしたくなる。
ないものは、そろえたくなる。

1 人間とは何か
考える葦ーパスカルの『パンセ』/故に我ありーデカルトの『方法序説』/知りたがる心ープルタルコスの『モラリア』/偽りのない書物ーモンテーニュの『随想録』/食欲と美味と快楽ーブリア・サヴァランの『味覚の生理学』/心の貧しき者ーマタイによる福音書/太陽と死ーラ・ロシュフコーの『省察と箴言』/運命の女神ーマキアヴェリの『君主論』
2 自分とのたたかい
隠れて生きることーエピクロスの一断片/孤独と法悦ーアミエルの『日記』/遁世者の心ー鴨長明の『方丈記』/空言多き世ー兼好法師の『徒然草』/憂愁の天才ーショーペンハウアーの『意志と表象としての世界』
3 生きる道を求めて
処世の要諦ー千字文/仁者は山を楽しむー論語/心に在るものー詩経/内直而外曲ー荘子
4 古典と共に
宇宙国家の同砲ーマルクス・アウレリウスの『自省録』/虫の黙示録ーファーブルの『昆虫記』/故事と共にールソーの『エミール』/怠惰な多忙ーセネカの『道徳論集』/理想郷ートマス・モアの『ユートピア』

by misoitame | 2013-08-19 11:07 | 本棚

エンクロン



いままでつかっていたクリームタイプではなく軟膏タイプをかってしまった。
パッケージの色がちがう。
きょうよったドラッグストアには軟膏タイプしかおいてなかった。

どっちでもかまわないようなものだが、クリームタイプのほうがつかった感じがよい。軟膏タイプだと油がついているような感じになる。

よく効く。

さっと治めてくれる。

間をおいての使用とはいえ5本目になる。
by misoitame | 2013-08-18 15:31 | ダイエット

豚骨醤油ラーメン/雷神

a0018364_1935308.jpg
a0018364_19353261.jpg
スーパードライ中500、冷奴200、ギョーザ190、豚骨醤油650。
使った金額1,000円~1,999円
評価(星3つ)
店舗情報
雷神麺屋
東京都練馬区豊玉北5丁目22−1

by misoitame | 2013-08-18 14:00 | たべる

デジカメ発見

1月半ほど行方不明になっていたデジカメCOOLPIXが、下駄箱の上の新聞の山から発見された。

いよいよ買うしかないと覚悟を決めた矢先である。

メガネもでてこないものか。
by misoitame | 2013-08-18 12:00 | 不見当

バンク・ジョブ

作品名The Bank Job
監督名Roger Donaldson
評価(星3つ)

by misoitame | 2013-08-18 00:38 | ビデオ

蟹工船

作品名蟹工船
監督名SABU
評価(星1つ)
長髪の人たちばかりでおどろく。

by misoitame | 2013-08-17 22:00 | ビデオ

ステーキ/万世

200gだったか。
レアでたのんだものは、厚みがあってコンパクトだった。
ミディアムでたのんだわたしの分は平べったく大きかった。
損したような気がする。

平べったくて薄い肉は、スーパーの特売で売っていそうな雰囲気。
コンパクトで厚い肉は、スーパーでは売っていそうもない。

ボックス内では、焼き加減のことなる肉の配膳を合わせようとすると、こういうことになるとの説が有力だった。

ビール、角ハイボール、赤ワイン。

ライスを、いまどきやらないという、フォークの背にのせてたべる。
みまわしたところ、皿のライスを箸でたべている人ばかりだった。皿をもちあげたり、それはそれでなかなか難易度が高そうである。
フォークの先のほうをつかうとライスをのせやすいし、たべやすい。〔田舎者〕〔時代遅れ〕と罵倒されそう。

その昔、バイト先のランチで、フォークの背をつかってライスをたべる同僚をみて、器用なものだと感心したものだった。
フォークの腹側にナイフでライスをのせるのはかなりやっかいなことではないか。
フォークをもちかえて、すくってたべるのはさほど無理はなさそうだ。

ウィキのフォークの項にはこうある。
イギリスにおいて一般人がフォークを使うようになるのは、18世紀に入ってからである。現代において一般的な弓なり型のフォークは、18世紀中頃にドイツで発明された。そして4本歯のフォークが一般的に使われるようになるのは、19世紀初頭である。


フォーク、ナイフについてはヘンリー・ペトロスキー『フォークの歯はなぜ四本になったか 実用品の進化論』に詳しくかいてあった。不見当だけど。

by misoitame | 2013-08-17 20:00 | たべる

冷やし中華/バーミヤン

a0018364_705929.jpg
冷やし中華がときどき無性にたべたくなる。胡麻だれ。
評価(星2つ)

by misoitame | 2013-08-16 19:00 | たべる